差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
programming_algorithm:contest_history:atcoder:2020:0112_abc151 [2020/01/12]
ikatakos [解法]
programming_algorithm:contest_history:atcoder:2020:0112_abc151 [2020/01/12] (現在)
ikatakos [解法]
ライン 186: ライン 186:
 最小包含円は様々な求め方があるが、1つの解法として「与えられた点から3点を選んできて、その最小包含円のうち、その3点以外も全て包含するもの」に一致する。 最小包含円は様々な求め方があるが、1つの解法として「与えられた点から3点を選んできて、その最小包含円のうち、その3点以外も全て包含するもの」に一致する。
  
-  * 3点を選ぶと、その3点の最小包含円は一意に決まる→それが他の点も包含する場合、これ以上大きくする必要は無い+  * 3点を選ぶと、その3点の最小包含円は一意に決まる
     * 直角・鈍角三角形の場合は最長辺の中点     * 直角・鈍角三角形の場合は最長辺の中点
     * 鋭角三角形の場合は外接円     * 鋭角三角形の場合は外接円
-  ​* 最小包含円は、任意の3点も当然包含せねばならない→それより小さくならない+    * →これが他の点も包含する場合、それ以上大きくする必要は無い 
 +  ​* 最小包含円は、任意の3点も当然包含せねばならない 
 +    * →それより小さくならない
  
 よって、3点の組み合わせを列挙して、以下の計算を行えばよい。 よって、3点の組み合わせを列挙して、以下の計算を行えばよい。
programming_algorithm/contest_history/atcoder/2020/0112_abc151.txt · 最終更新: 2020/01/12 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0