Bridge経由のVSTのGUIをFXウィンドウに埋め込む:Reaper

64bit版Reaperから32bitプラグインを使う場合。

通常(Bridge経由で無い場合)はFXウィンドウの中に直接GUIが表示されるが、Bridge経由だと新しくウィンドウが作られ、そこにGUIが表示される。ウィンドウが多くなり、FXを切り替えても残ったままになるのでやや邪魔。

[Add FX to]ウィンドウでプラグインを選ぶ際、右クリック→[Run as]→[Embed bridge UI] をチェックしてから追加すると、他のプラグインと同じようにFXウィンドウの中に表示される。

ただし「may not work all plugins」と注釈があるように、全てのプラグインで正常に動作する保証はない。Reaperの動作が不安定になったり頻繁に落ちるようになったときは、諦めよう。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
dtm/reaper/embed_bridged_ui.txt · 最終更新: 2016/08/01 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0