マルチコア環境で挙動がおかしくなるVSTを、正常に使用する:Reaper

マルチコア環境で複数同時実行すると、ノイズが発生したりエラーで落ちるプラグインがある。 シングルコアしかない時代、マルチコア環境を想定して作られていない古いプラグインに見られるようだ。

[Add FX to]ウィンドウでプラグインを選ぶ際、右クリック→[Buggy plugin compatibility mode] をチェックしてから追加すると、解決する可能性がある。

またはdllファイルをコピーし「sfz1.dll」「sfz2.dll」などとした上で、同じdllを使わないようにするとよい。

該当プラグイン

自分の環境で当てはまったプラグインを列挙。

  • sfz (サンプルプレイヤー)
  • SUPERWAVE P8 (シンセ)
このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
dtm/reaper/buggy_plugin.txt · 最終更新: 2016/08/01 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0