他のソフトウェアとの競合

VirtualBoxは、ドライバなどOSの深いところまで関わるため、他のソフトウェアとの競合が発生しやすい。

MacType

VirtualBoxで起動エラーが出たらMacTypeを疑う - Qiita

MacTypeを使用していると、起動時にエラーが出る。MacTypeの除外対象プロセスにVirtualBoxを加える。

"VirtualMachineName" has terminated unexpectedly during startup with exit code -1073741819 (0xc0000005).
終了コード : E_FAIL (0x80004005)
コンポーネント: Machine

VirtualBoxは複数のexeを実行することで動作しているので、複数を除外対象にしなければならない。ひとまず次あたりをプロセスから外しておけばいいかな。それでも上記のエラーが出たら、VirtualBoxインストールフォルダのexe全部除外設定しちゃおう。

  • VirtualBox.exe
    • GUIから仮想OSをいろいろな手段で起動
  • VBoxManage.exe
    • コマンドラインから仮想OSをいろいろな手段で起動
  • VBoxHeadless.exe
    • 画面を出さずに仮想OS起動

MacTypeは、除外するプロセスを選択する操作を、起動中のプロセス一覧を見ながら行える機能がある。しかし今回の場合、VirtualBoxはエラーですぐ落ちちゃうので、何がいつ動いてるのか確認する手段がない。よって、一旦MacType自体を切ってからVirtualBoxを使用し、使われるプロセスを確認した上で、MacTypeのiniを直接編集して除外プロセスを指定することになる。

Sandboxie

Sandboxの中でVirtualMachine立ち上げはできない模様。

検索しても、普通にできるというコメントも見られたが、大半は「そもそもなんでそんなことすんの」「できないできない」という感じだったので厳しいと思っておく。

Dvorakj

キーリマップソフトDvorakjを使用し、SandSを有効にしていると、スペースが2回続けて出力される。(リマップ自体は有効にならない)

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
software/virtual_box/confliction.txt · 最終更新: 2017/08/14 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0