連想配列 - VBA

連想配列としては、Dictionary型が用意されている

使い方

定義

Dim myDic as Object
Set myDic = CreateObject("Scripting.Dictionary")

使用

myDic.add key:="key", item:="item"
a = myDic("key")

注意

存在しないキーの扱い

存在しないキー“key”で、myDic(“key”)とアクセスすると、勝手に(“key”, “”)という項目が追加され、““が返ってくる。

これは代入処理の右辺であろうと、アクセスした時点で作られてしまう。

存在するかわからないキーを使う場合は、必ずmyDic.Exists(key)でチェックする。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
software/microsoft_office/vba/dict.txt · 最終更新: 2018/10/15 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0