行や列の非表示・再表示をグループ化を使って行う - Excel

エクセルでは、行を非表示にできる。

一時的な計算用の行が必要だが、配布するときには下手にいじられたくないし混乱を防ぐため隠したい、などの場合、非表示にして配布したりする。

ただ、表示したり隠したりを繰り返したい場合もある。例えばカラム数の多いデータで分析を行う時、着目するカラム以外を一時的に消して見やすくする、など。

いちいちカラムをドラッグで選択して、右クリックから[非表示][再表示]を選ぶ、というのは面倒くさい。

グループ化を使って似たようなことができる。

グループ化

Excel2007では、[データ]タブの中にある。

カラムを選択した状態でグループ化すると、列番号(A,B,C…)の上にグループを示す線が現れる。

[-]ボタンを押すと、非表示にできる。[+]ボタンで再表示。階層化もできる。

制約

グループ化する列は連続していること

飛び飛びの列をグループ化することはできない。

グループ化する組同士は隣接していないこと

A~F列を非表示にしたいんだけど、A,B,Cだけで表示・非表示切り替え、D,E,Fだけで表示・非表示切り替えしたい、という場合。

隣り合った列をグループ化しようとすると、1つにまとめられてしまうので、これはできない。



このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
software/microsoft_office/excel/grouping.txt · 最終更新: 2018/05/30 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0