X軸とY軸を反転 - Excelグラフ

エクセルの折れ線グラフは、普通、横軸が変数の項目名で、縦軸が値となる。

ここで、横と縦を入れ替えたい。

行/列の切り替えは不可

[データの選択]→[行/列の切り替え]という機能があるが、これは、横軸と、系列名(凡例に表示されるやつ)とを入れ替えるもので、縦軸が入れ替わるわけでは無い。

結論として、まともな方法ではどうもできないみたい。

方法1:90度回転させて作る

折れ線グラフを回転したい:エクセル2013基本講座

右に90度回転させたときに正しく表示されるように、文字・ラベル位置などを変更しておく

  1. 横軸右クリック→[軸の書式設定]
    1. [軸のオプション]→[軸を反転する]にチェック
    2. [配置]→[文字列の方向]→[左へ90度回転]
  2. 縦軸右クリック→[軸の書式設定]
    1. [配置]→[文字列の方向]→[左へ90度回転]
  3. 軸ラベルやタイトルもあれば、同様に左へ90度回転させておく
  4. 凡例はどうにもできないので、画面キャプチャでも撮って切り抜いて後で合成
  5. リボン[グラフツール]→[レイアウト]→[軸]→[目盛線]
    1. [主横軸目盛線]をなしに
    2. [主縦軸目盛線]を有効に
      1. ただしデータ数だけ目盛線が引かれてしまうので、データ数によってはえらいことになる。その場合は諦める

後は、画像として保存なりして、貼り付ければOK

エクセルの中で完結させたければ、サイズ変更などに弱いが、カメラ機能を使う。

  1. 左上のメニューボタン→[Excelのオプション]→[ユーザー設定]→[コマンドの選択]を「全てのコマンド」に
    1. 「カメラ」を探し、クイックアクセスツールバーに登録しておく
  2. グラフに戻り、Altを押しながらグラフの端をドラッグし、表の罫線に4辺を合わせる
  3. キーボードでカーソル移動させ、グラフの領域に合わせた背後のセルを選択
  4. さっき登録したカメラをクリック
  5. その後、どこか表の適当な部分をクリックすれば、選択部分のコピーが作られる
    1. このコピーは元のグラフに加えた変更がリアルタイムで反映される
  • メリット
    • 基本機能の組み合わせでできる
  • デメリット
    • 凡例は無理
    • 横軸(回転後の縦軸)の目盛間隔の最大値、最小値などを詳細には設定できない

方法2:アドインを使う

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
software/microsoft_office/excel/graph/transpose.txt · 最終更新: 2018/05/30 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0