ユーザ定義の表示形式を削除 - Excelグラフ

Excelでは、数値の「表示形式」を細かく決められる。

小数点以下○桁で揃えるとか、負数なら赤文字にするとか、数値が5未満なら表示しないとか。

セルの表示形式

上の図は、セルの表示形式の設定画面。よく目にする機会もあるだろう。

セルの表示形式は、セル上で右クリック→「セルの書式設定」の「表示形式タブ」で編集できる。

特に、分類「ユーザー定義」では任意の表示形式コードを入力できるようになっており、細かく調整できる。追加したものは、不要なら削除ボタンから削除できる。(ただし分類上は「ユーザー定義」でも、はじめから組み込みで入っているものは削除できない)

グラフにおける表示形式

セルの他にも、グラフを描画した時のタイトル・軸・データラベルなど、表示形式を設定できる箇所がある。

例えばデータラベルは、任意のデータラベルを選択した状態で右クリック、「データラベルの書式設定」を開き、左カラムから「表示形式」を選択すると設定画面に到達できる。

ただし、「セルの書式設定」と画面が微妙に異なっている。また、セルの方で何かユーザー定義を追加していたとしても、それは共有されていない。

こちらでも、任意の表示形式コードを入力し「追加」ボタンを押すと、その表示形式を対象に適用できる。

しかし、ここで気付く。削除ボタンがないのである。

一発で思い通りの表示形式にならず、何度か試したりしてると、あっという間に使わない表示形式で溢れてしまう。

これを整理・削除する方法がわからず戸惑ったが、実は簡単だった。

一回(保存して)閉じて開き直すだけ。

使ってない表示形式が自動的に削除され、現在使われているもののみになっている。

ただ、逆に、「現在はどこにも使われてないけど、よく使うから残しておきたい」表示形式なんかはどうするんだろう……

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
software/microsoft_office/excel/graph/format_numbers.txt · 最終更新: 2018/05/30 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0