SSD購入時の注意点

記憶媒体の技術的なことは明るくないながらも、必要に駆られて調べた結果。

といっても重要なことは大体既に優良なサイトがあるのだけど。つーか上を読めば必要十分。

メリットとデメリット

メリット

  • 速い
  • 熱を持ちにくい
  • 静か

デメリット

  • 高価
  • 数年~十数年、通電せずに放置した場合、データが消えることがある
  • HDDなら壊れてもディスクから一部データは復旧できたりするが、SSDはまず無理
  • 静かなので、HDDのように異音で交換時期に気付くことがしにくい
  • まだ技術的に進化し続けてるので、調べて出てきた問題点が現在は解決していたり、新しい技術が出てきたりで、購入時に迷う

無理矢理なのもあるのは認める。

現在(2018年)は解決済み?

書き込みが遅い・長時間の使用で急激に遅くなる

技術的進歩によりかなり軽減されている。

ただ、メーカー・機種によっては未だに発生することもある。こんなんとか。 この機種の場合、低価格を実現するためDRAMキャッシュを省いているので、長時間の読み書きをする場合はその辺ちゃんとしたのを買った方がよい。

書き換え回数に上限があり、超えると寿命を迎える

各社のSSDに大量のデータを書き込み続けた実験。これを見ると、最も速く脱落した機種でも、100GBを毎日書き込んで、19年持つ計算。

まあ、ぶっ続けで書き込めた容量と、毎日一定量長期的に書き込める容量が同じとはわからないけど、目安としては十分かな。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
review/computer/ssd.txt · 最終更新: 2018/05/22 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0