[[Basemap]]

Basemap

経緯度をmatplotlib.pyplotによしなに落としこんでくれるライブラリ…という認識でいいのかな。

経緯度データを地図にプロット

matplotlib, Basemapを用いる。地図画像はOpenStreetMapにお世話になる。

一応Basemap単独でも国境線と海岸線は描けるみたいだけど、より詳細な地図となると真っ白。よってBasemapをキャンバスとして、地図画像を貼りあわせて、その上にプロットすることになる。

  1. 描画範囲を決定
  2. 描画範囲のBasemapオブジェクトを作成
  3. 描画範囲の地図画像を取得、Basemapオブジェクトに貼り付ける
  4. 経緯度データをBasemapにプロットする

OpenStreetMap

地図画像を取得する。

export APIを使えば、最小最大緯度経度と縮尺を指定すると、その範囲の画像を返してくれる。

import requests
from PIL import Image
from io import BytesIO

def get_osm_img(minlat, minlon, maxlat, maxlon, scale=60000, img_format='png'):
    url = 'http://www.openstreetmap.org/export/finish'
    payload = {
        'mapnik_format': img_format,
        'mapnik_scale': scale,
        'minlon': minlon,
        'minlat': minlat,
        'maxlon': maxlon,
        'maxlat': maxlat,
        'format': 'mapnik'
    }

    response = requests.post(url, payload)
    # print(response.headers)
    return Image.open(BytesIO(response.content))

ただし、範囲と縮尺によって地図画像があまりに大きくなりすぎると、「Map too large」エラーが返ってくる。その場合、最終行のImage.open()でエラーが出るので、縮尺をもう少し大きな数字にしてやる。

取得した画像は、再度同じクエリを投げてOpenStreetMapのサーバに付加をかけないよう、キャッシュしておこう。

file_name = '{}-{}-{}-{}-{}.png'.format(minlat, maxlat, minlng, maxlng, scale)
bg_img = None
try:
    bg_img = Image.open(file_name)
except FileNotFoundError as fnfe:
    bg_img = get_osm_img(minlat=minlat, minlng=minlng, maxlat=maxlat, maxlng=maxlng, scale=scale)
    bg_img.save(file_name)

Basemap

キャンバスを用意し、地図画像を貼り合わせる。

from PIL import Image
from mpl_toolkits.basemap import Basemap

minlat, maxlat, minlng, maxlng = 34.65, 34.70, 135.49, 135.52
scale = 25000

# メルカトル図法で指定の最大最小緯度経度の地図を用意
# lat_ts, resolutionの意味は不明
bmap = Basemap(projection='merc',
               llcrnrlat=minlat, urcrnrlat=maxlat, llcrnrlon=minlng, urcrnrlon=maxlng,
               lat_ts=0, resolution=None)

bg_img = # OSMから取得した地図画像のPIL.Imageオブジェクト

bmap.imshow(bg_img, origin='upper')

プロット

xy座標を与える。pandasを使って、x座標群、y座標群を与えることもできる。

import pandas as pd

data = pd.read_csv('input.csv')

# Basemap用の緯度経度群データに変換
# (カラム名は読み込みcsvによって変化)
x, y = bmap(data['lng'].values, data['lat'].values)

bmap.scatter(x, y, c=色, alpha=透明度, s=サイズ など)

plt.show()

まとめ

import pandas as pd
import matplotlib.pyplot as plt
import requests

from PIL import Image
from io import BytesIO

from mpl_toolkits.basemap import Basemap


# Retrive static OpenStreetMap
def get_osm_img(minlat, minlng, maxlat, maxlng, scale=60000, img_format='png'):
    url = 'http://www.openstreetmap.org/export/finish'
    payload = {
        'mapnik_format': img_format,
        'mapnik_scale': scale,
        'minlon': minlng,
        'minlat': minlat,
        'maxlon': maxlng,
        'maxlat': maxlat,
        'format': 'mapnik'
    }

    response = requests.post(url, payload)
    print(response.headers)
    return Image.open(BytesIO(response.content))




fig = plt.figure(figsize=(15, 15))

minlat, maxlat, minlng, maxlng = 34.65, 34.70, 135.49, 135.52
scale = 25000
bmap = Basemap(projection='merc',
               llcrnrlat=minlat, urcrnrlat=maxlat, llcrnrlon=minlng, urcrnrlon=maxlng,
               lat_ts=0, resolution=None)

file_name = '{}-{}-{}-{}-{}.png'.format(minlat, maxlat, minlng, maxlng, scale)
bg_img = None
try:
    bg_img = Image.open(file_name)
except FileNotFoundError as fnfe:
    bg_img = get_osm_img(minlat=minlat, minlng=minlng, maxlat=maxlat, maxlng=maxlng, scale=scale)
    bg_img.save(file_name)
bmap.imshow(bg_img, origin='upper')

data = pd.read_csv('input.csv')
x, y = bmap(data['lng'].values, data['lat'].values)
bmap.scatter(x, y, c='r', alpha=0.5, s=20)

plt.show()

本WebサイトはcookieをPHPのセッション識別および左欄目次の開閉状況記憶のために使用しています。同意できる方のみご覧ください。More information about cookies
programming/python/packages/basemap.txt · 最終更新: 2016/08/30 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0