差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
software:7zip:rootdir [2017/09/26]
ikatakos [相対パス]
software:7zip:rootdir [2017/09/28] (現在)
ikatakos
ライン 1: ライン 1:
 ======7-Zip圧縮時のルート階層====== ======7-Zip圧縮時のルート階層======
  
-7zipは、どのフォルダが圧縮ファイル上でのルートフォルダになるか、というのがわかりづらい。+7zipのコマンドラインは、どのフォルダが圧縮ファイル上でのルートフォルダになるか、というのがわかりづらい。
  
 一時的なデータ通信で圧縮するだけなら特に気にすることは無いだろうけど、場合によって困ることが出てくる。 一時的なデータ通信で圧縮するだけなら特に気にすることは無いだろうけど、場合によって困ることが出てくる。
  
-  * 大量のファイルをまとめた「フォルダ」を圧縮したつもりが間違えて「大量のファイル」自体をルート空間に置いてしまうと、解凍時、ファイルが溢れかえってえらいこっちゃにな+  * 大量のファイルをまとめた「フォルダ」を圧縮したつもりが「大量のファイル」自体を圧縮してしまうと、解凍時、ファイルが溢れかえる
   * データのバックアップを保存する場合、ルートフォルダを統一していないと後からプログラム処理で読み取りづらい   * データのバックアップを保存する場合、ルートフォルダを統一していないと後からプログラム処理で読み取りづらい
  
-こういうの、どこかに書いてあるのかな。それとも詳細は制作者のみぞ知るところなんだろうか。見つからない。なんて検索したら良いんだろう。+<​code>​ 
 +┌─ a.7z ─┐ 
 +│folder ​   │   ​ルート空間にfolderがある例 
 +│ |- file1 │=> 解凍するとfolderフォルダに 
 +│ |- file2 │   ​file1,​ file2...が入ったもができる 
 +│ |- ...   │ 
 +└─────┘ 
 +┌─ b.7z ─┐ 
 +│file1 ​    ​│ ​  ​ルート空間に直接fileがある例 
 +│file2 ​    ​│=>​ 解凍するとその場に 
 +│file3 ​    ​│ ​  ​file1,​ file2...が展開される 
 +│... ​      ​│ ​  ​(自動的にフォルダを作ってくれる解凍ソフトもある) 
 +└─────┘ 
 +</​code>​ 
 + 
 +コマンドの指定方法によってルートに置かれるファイルがどう決定されるか、どこかに書いてあるのかな。それとも詳細は制作者のみぞ知るところなんだろうか。なんて検索したら良いんだろう。
  
  
software/7zip/rootdir.txt · 最終更新: 2017/09/28 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0