[[AtCoder]]

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
最新リビジョン 両方とも次のリビジョン
programming_algorithm:contest_history:atcoder [2019/11/06]
ikatakos [PythonでAtCoder]
programming_algorithm:contest_history:atcoder [2019/11/06]
ikatakos [PythonでAtCoder]
ライン 93: ライン 93:
  
 Python他の高機能言語も、計算量が問題にならない問題に対しては簡単に素早く書けるというメリットはあるとは思う。 Python他の高機能言語も、計算量が問題にならない問題に対しては簡単に素早く書けるというメリットはあるとは思う。
-従って理想を言うなら言語の選択肢は多いいが、の判断が競技中に適切に出来るかというと……まぁ難しいので、基本は高速な言語を優先した方がいい。+従って理想を言うなら両刀使いが強そうだが、言語切り替え判断が競技中に適切に出来るかというと……まぁ難しいので、基本は高速な言語を優先した方がいい。
  
 そうでは無くて、言語の習得がてらとか、元からPythonやってたとかで、敷居低く楽しみながら参加するのであれば、「Pythonでも十分戦えるよ」ということは言えると思う。 そうでは無くて、言語の習得がてらとか、元からPythonやってたとかで、敷居低く楽しみながら参加するのであれば、「Pythonでも十分戦えるよ」ということは言えると思う。
programming_algorithm/contest_history/atcoder.txt · 最終更新: 2019/11/06 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0