さくらサーバの.htaccess

ディレクトリ一覧を非表示

ディレクトリの内容一覧を非表示にする一般的な方法は、.htaccessに以下を記述する。

Options -Indexes

しかし、さくらのレンタルサーバでは、Optionsの設定を.htaccessで書き換えることが許可されていない。そのため、別の方法を模索する。

DirectoryIndexは、(ファイルでは無く)ディレクトリに対してアクセスがあったとき、代表として表示するファイルを指定する設定項目だ。

例えば、.htaccessに以下のように記述する。

DirectoryIndex index.php index.html

すると、そのディレクトリにアクセスがあると、index.phpが表示されるようになる。index.phpが無いと、続くファイルを順に探索する。全て見つからなければディレクトリの内容一覧を表示する。

そこで、Apacheのルート(さくらサーバでは/home/(account)/www)直下に、適当にエラーページ(error.html)を作り、.htaccessに以下を指定する。

DirectoryIndex index.html /error.html

こうすると、index.htmlの見つからないディレクトリに対しては、error.htmlが表示され、内容一覧は表示されない。

めでたしめでたし。

programming/web_server/sakura/htaccess.txt · 最終更新: 2017/06/08 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0