インストール:PHP

前提:

  • Windows
  • アーカイブからインストール
  • Apacheは導入済み

ダウンロード

32bitなら公式のdownloads.phpから。
64bitはソースからビルドするのはめんどいので、http://www.anindya.com/から。

最新のPHP VC9 (x86|x64) Thread Safe をダウンロード。解凍して{$PHPdir}に設置したとする。

環境変数の設定

環境変数のPATHに{$PHPdir}を追加

php.iniの設定

php.ini-developmentをphp.iniにコピー。以下を変更(上段:変更前→下段:変更後)

php.ini変更点表示

以下は利用するオプションにあわせて。

phpMyAdminを利用する場合

表示

Apache設定変更

{apacheDir}\conf\httpd.conf」を編集。

128行目あたり(LoadModuleが並んでるとこ)に次の1行を追加
LoadModule php5_module "{$PHPdir}/php5apache2_2.dll"

240行目あたりにあるDirectoryIndexに「index.php」を追加
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.htm index.shtml index.shtm index.php
</IfModule>

383行目あたりに次の2行を追加
AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps

適当な場所に、php.iniの場所を指定
PHPIniDir "{$PHPdir}"

保存したらApacheのサーバを再起動。

確認

phpinfo.php
<?php
    phpinfo();
?>

これをApacheのドキュメントルート以下に置き、アクセスする。phpの詳細情報が表示されれば成功。

programming/php/install.txt · 最終更新: 2017/05/25 by ikatakos
CC Attribution 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0